125/60R17 K1+165/55R17K1
125/60R17 K2+165/55R17K2
125/60R17 K1+165/55R17K2
サイズ+組み合わせ
購入数

数量限定品、在庫限りです。

メッツラーレーステックファミリーからスーパーモタード専用コンパウンドを搭載したレーシングスペックが登場!
・ 新設計のタイヤプロファイル採用。フロントのダンピング性能とリアタイヤのスライドコントロール性能を高め、よりアグレッシブなコーナリングを実現
・ 新コンパウンドの採用により、オンからオフへ目まぐるしく変わる路面状況でも安定したグリップ力を発揮

Steel radial
スチールラジアルとは、モノプライのスチールコードでラジアルカーカスの周囲をゼロディグリー(0°、円周方向)で包んだ、革新的なベルト構造です。このテクノロジーはメッツラーのパテントとなっており、フロントとリア両方のハイパフォーマンスタイヤに適用されています。テキスタイルよりも高張力というスチールの特長を生かして、タイヤの重量を軽減しています。また、スチールラジアルベルト(ゼロディグリー・スチールベルト)は、その高張力により遠心力に起因するタイヤの変形を抑えるため、タイヤの高速安定性を向上させることができます。さらに、均一な熱分布により、寿命が確保され、偏摩耗の発生が抑制されます。

Metzeler Advanced Winding
メッツラー・アドヴァンスト・ワインディングとは、ゼロディグリー・スチールベルトのワインディング間隔を最適化する、メッツラーがパテントを保有するワインディング方式です。スチールコードは、断面の位置に応じて最適な感覚を確保しつつ巻かれます。

Contour Modelling Technology
CMTとは、最新バイクにおけるハイパフォーマンスなライディングスタイルにフィットするように設計されたタイヤ断面形状の最新設計技術です。フロントタイヤとリアタイヤを異なったプロファイルで組み合わせることにより、最適なマッチングが得られます。フロントもリアも、あるひとつの傾角において最適になるように設計されています。フロントとリアのセットの最終的な断面形状設計は、どのようなスタイルでライディングしても、またどのようなバイクに装着されても、予測性、限界グリップ、フィードバック、コーナリング時の安定性の全てにおいて最高のパフォーマンスを発揮します。

125/75125/75165/55

イメージはありません。

サイズ+組み合わせ
125/60R17 K1+165/55R17K1
125/60R17 K2+165/55R17K2
125/60R17 K1+165/55R17K2